ママたちの体験談

ADHDの子供のケアが一番大変だった

菊池郡大津町 T.I 子供:小1(男) 公開日:2016.11.15 更新日:2016.11.19

前震・本震直後

前震の時は、私と主人は起きていたが、子供はもう寝ていた。棚の上のものが落ちてきたりはしたが停電もしなかったので、そのままテレビを付けて家にいた。私の実家は宮崎だが、母に連絡をとろうにも携帯電話が通じなかった。ラインだけは通じていたようだった。

本震の時は、爆睡していた。テレビがある部屋に子供と犬2匹と寝ていた。揺れてからすぐに停電になり、余震も来ていたので、外に出た。犬は1匹は生後二ヶ月の子犬だった。成犬の方はすぐに私の方に寄ってくるので分かったが、子犬は探さないといけなかった。ソファーの近くにいたのでよかった。成犬を子供に抱っこしてもらい、自分は子犬を抱っこして外に出た。

車の中か家の中で過ごす

2泊車中泊した。日中は暑く、朝・晩は寒かったので車の中に毛布を持ち込んだりしてしのいだ。スポーツの森に避難したが、子供は車の外に出たがった。私の子供はADHDなので、大勢の中でじっとしていることができない。他の人に迷惑がかかるといけないと思い、なるべく家の中で過ごすことにしていた。日中余震もあったが、何とか住めるよう物を寄せて生活していた。支援物資の情報などはよく分からなかったし、子供は待つことができないのとたくさん人がいると騒いで迷惑になると思い、もらうことはなかった。本震の後自衛隊の人が用意してくれた温泉も、子供のことがあるので入るのが難しかった。

大変だった子供のケア

子供のケアが一番大変だった。私の子供は支援学校に通っているが、学校も放課後のデイサービスも、ショートステイもストップした状態だったので。療育を兼ねた放課後のデイサービスはいつも私の仕事が終わる18時前まで子供をケアしてくれていたが、それもなかったのでとても大変だった。

私の子供は、地震でけがする・危ないということが理解できない。地震の怖さというのがよく理解できなかった。いつも遊びに連れていく場所も避難所になっていたので遊びにも連れていけなかった。落ち着きのない自分の子、そして私自身のイライラが重なり辛かった。あまりにも言うことを聞かないので、私が叱ることも多くなっていた。なので子供は、私から逃げる行動が増えていった。逃げると、連れ去りとかも心配で、怖い思いもさせたくなかったので、離れることもできなかった。相談員の人に相談したら、5/8・5/9でショートステイ(短期入所)するところが見つかったので、そこでリズムを整えることになった。ショートステイは、週末から週明けぐらい、4泊5日子供だけで宿泊することができるところで、小さい頃から利用していた。他の子供達との関わりもできるし、生活リズムも整い、少し落ち着くことができるありがたさがあった。

4月末ぐらいに子供を預けるデイサービスが見つかったので、仕事復帰した。5/10から学校も始まった。

備蓄について

水については、ウォーターサーバーを普段から利用していたので、飲み水などには困らなかった。トイレを流す水は、前震の時に少しだけ貯めていたお風呂の水や自衛隊にもらう水を使っていた。水をもらいに行く時には容器がなかったので、買い物かごに透明のビニール袋を2枚重ねて広げたものを使っていた。

食料については、私の職場が飲食店なので、そこからもらうものなどでなんとかなっていた。

悪循環の中で

私の子供の障がいは軽度なので、見た目は普通の子に見える。なので、どこに連れて行っても障がいを持っている子には見られなかった。療育手帳の活用方法についても悩んだ。こんな時使っていいのかなとか…。学校の体育館に来てもいいとは言われていたが、人がたくさんいるところでは、子供は常にテンションが上がった状態で、静かにできないし、思い通りにならないとかんしゃくも起こすので、連れては行けなかった。見た目には普通の子なので、傍から見ると親が悪いように見える。こういう大きい災害の時でも子供は状況が理解できていない行動をとるので、親は何をしてるんだろうかとか思われるのが辛い。子供は情報の処理がうまくできずに行動が上手にできないので、さとしてあげなくてはいけないのだが、周りの人のことを考えると叱らずにはいられない。そして子供は親から怒られるという悪循環の中にいた。

ラインで不審者がいるとかの情報もまわってきたりしたので、家の鍵やチェーンを勝手に開けないでとも子供に言っていたんだけど、人が来たら遊べるという感覚しかないので、勝手に開けたりして困った。

宮崎県の延岡の実家に帰ろうとも思ったが、いつも通っている阿蘇大橋も高速も通れないということで、あきらめた。遠回りになると、子供も犬もかわいそうなので…。

(エリア:菊池郡大津町森)

教訓
  • ハンディがある方への配慮は皆でやりたい
  • 大きなビニール袋は水を入れるのにも便利