防災ハウツー

無洗米は備蓄におすすめ、鍋でご飯を炊く練習も

公開日:2016.11.15 更新日:2016.11.17

とがなくてもよい「無洗米」

備蓄しておいてよかったものに「無洗米」という人がいました。確かに、お米をとぐのには大量の水を必要とします。そんな時無洗米だったらとがずに最小限必要な水を入れるだけでお米が炊けます。被災時とはいえ、日本人のソウルフードであるご飯はおいしく炊きたいと思う人は多いはずです。少ない水ではうまくお米がとげません。無洗米の備蓄は検討する価値があります。

鍋でご飯を炊く練習を

お米については、電気が通ってなくて炊飯器が使えないという状況の中、はじめて鍋でご飯を炊いたという人が多かったという事実があります。中には炊くのに失敗してしまったという話も…。ですから、電気炊飯器を使わずに鍋でお米を炊く練習はしておいて損はないかもしれません。そもそも、土鍋でご飯を炊くと、とてもおいしいものです。普段から鍋を使ってお米を炊いていた人は地震時でも自信を持ってご飯が炊けたと思います。

ガス炊飯器という選択肢

ガス炊飯器は、電気が通ってないけどガスなら使えるという場合に便利です。ガス炊飯器は電気炊飯器よりもおいしくご飯が炊けるという意見も多いです。熊本地震では電気が復旧するのが遅かった地域もあり、ガス炊飯器が大活躍した家庭もあったようです。ガス炊飯器には保温ができないタイプもありますので買う時に注意は必要ですが、一考の価値があります。

関連タグ 無洗米  炊飯器